パンくず式ナヴィゲイション

トップページ » タヌキぼーやの能・狂言を見に行こう » 「夢幻語り」第1回公演


タヌキぼーやの能・狂言を見に行こう


「夢幻語り」第1回公演

昨日は「夢幻語り:夢、異界、そして猫」の第1回公演でした.

石造の教会を思わせるような音の響き方をするホールが会場だったので,セリフやストーリーが伝わるのかどうか,多少心配していたところはあったのですが,そうした懸念を見事振り払った客席の反応.時には静かに,時にはクスクス笑って,みなさん舞台に集中して見て聴いていらっしゃいました.

公演時間,1時間半くらいかと予想していましたら,ふたをあければたっぷり2時間に達していました.たぶん2日目もこんな感じではないかと思います.

客席には子どもさんや,ゆかた姿の方も多く見受けられました.

ロビーでは,常設のカフェのほか,安田登さんの著書と,松江を拠点に活動する小泉八雲の顕彰団体・八雲会が編集した本の販売も行われています.

このあと今日15:00から第2回公演です.ぜひお出かけ下さい.



↑このページの先頭へもどる