パンくず式ナヴィゲイション

トップページ » タヌキぼーやの能・狂言を見に行こう » 十二世野村又三郎さん死去


タヌキぼーやの能・狂言を見に行こう


十二世野村又三郎さん死去

86歳.たぶん和泉流では最年長の狂言方だったのではないかと思います.シベリアで抑留生活を送り,帰国したら先代である父親が亡くなっていて,苦労して又三郎家を牽引してきたとか.

実際の舞台に接したのは,2004年10月5日,出雲市民会館「ザ・ベスト・オブ能・狂言2004」(「催しの記録」には未掲載)での,上品でやわらかな「附子(ぶす)」.先年TVで見た「金岡(かなおか)」では,大曲でありながらも重々しくならず,あっさりとした味わいに仕上げていたのに好感を持ちました.

6月の観世榮夫さんに続いて,思い出深い舞台を見せてくれた人が,またひとり.



↑このページの先頭へもどる