「百年、私の墓の傍に 坐って待っていて下さい。 きっと逢いに来ますから」 自分はただ待っていると答えた。 すると、黒い眸のなかに鮮に見えた自分の姿が、 ぼうっと崩れて来た。 静かな水が動いて写る影を乱したように、 流れ出したと思ったら、 女の眼がぱちりと閉じた。 長い睫の間から涙が頬へ垂れた。 ――もう死んでいた。 …………夏目漱石『夢十夜』より「第一夜」

開催概要

日時
2008(平成20)年08月15日(金)19:00
2008(平成20)年08月16日(土)15:00
会場
松江イングリッシュガーデン(島根県松江市西浜佐陀町330-1)
出演
語り:安田登(能楽下掛宝生流ワキ方)
語り:水野ゆふ(舞台俳優)
能管:槻宅聡(能楽森田流笛方/島根県安来市出身)
演目
小泉八雲『日本の面影』より「盆踊り」
小泉八雲『影』より「死骸にまたがる男」
小泉八雲『日本雑録』より「破約」
夏目漱石『吾輩は猫である』より「餅の段」
夏目漱石『夢十夜』より「第一夜」
夏目漱石『夢十夜』より「第三夜」
定員
各回先着300名
料金(全席自由)
一般:2,000円
小中学生:1,000円
未就学児:無料
主催
松江イングリッシュガーデン
後援
八雲会

公演について

能役者の語り、新劇俳優のセリフ、
能管の演奏が招き寄せる「異界」との出逢い―。

小泉八雲と夏目漱石の作品を、能役者の語り、新劇俳優のセリフ、能管の演奏でお届けします。「語り」は、不可視の異界を現世に呼び寄せて、幻影として見せてしまう呪術的営みでした。その「語り」の手法を今に残す中世の芸能である能の語りと、それを今という時代につなぐ現代演劇のセリフとのコラボレーションによって、異界を暫くここに出現させようという試みの舞台です。

「怪談」が中心ですが、たんに幽霊やお化けが出てきて怖いのではなく、自分の過去や記憶が本当は自分のものではなく、先祖のそれではないかという問いかけを含んでいて、これこそが本当に恐ろしい話なのかもしれません。

出演者

語り

安田 登 やすだ・のぼる

能楽下掛宝生流ワキ方。米国Rolf Institute公認ロルファー。 1956年生まれ。 東京を中心に舞台を勤めるが、朗読、群読の出演、演出、指導も行う。国内外で学生・生徒対象のワークショップを 行うためのNPO「天籟(てんらい)」を創設。近著『日本人の身体能力を高める「和の所作」』(マキノ出版)、 『能に学ぶ「和」の呼吸法』(祥伝社)。http://www.watowa.net/

語り

水野 ゆふ みずの・ゆう

舞台俳優。東京都出身。演劇プロダクション木山事務所付属養成所を経て、同事務所所属、現在に至る。 主な出演作品「かもめ」「紙屋悦子の青春」 「ワーグナー家の女」「ヘッダ・ガブラー」「声」「二人のノーラ」他、 NHKラジオドラマ、語りの会。

能管

槻宅 聡 つきたく・さとし

能楽森田流笛方。 1961年、島根県安来市荒島町生まれ。島根県立松江南高等学校卒業。1993年、国立能楽堂第二期研修修了。故・寺井啓之、中谷明(ともに重要無形文化財総合指定)に師事。東京を中心に国内外の公演に出演する一方、2004年より松江市でワークショップ「松江・能を知る集い」を開催し、多角的に能を紹介する試みを続けている。2005年より出雲地方に伝わる進藤流謡曲の伝承を調査し紹介している。1996年、「翁」初演。2003年、「道成寺」初演。http://www.ne.jp/asahi/home/tktk/

過去公演の動画

夏目漱石『夢十夜』より「第三夜」
(動画中に表示されるタイトルは誤りです)
2007(平成19)年08月19日,銀座能楽堂(東京)公演

チケット購入方法

8月10日(日)までにお電話にて松江イングリッシュガーデンまでお申し込みください。予約番号に基づき、当日チケットを販売いたします。

当日も会場でチケットを販売いたします(8月7日更新)。

定員
各回先着300名
料金(全席自由)
一般:2,000円
小中学生:1,000円
未就学児:無料
チケット予約申込先
松江イングリッシュガーデン(担当:原、小村)
電話:0852-36-3030

会場へのアクセス


大きな地図で見る

JR 松江駅から

  • 一畑バス 34免許センター、35朝日ヶ丘・授産センター、36朝日ヶ丘・免許センター、37授産センターで、「イングリッシュガーデン」まで26分

一畑電鉄 松江しんじ湖温泉駅から

  • 一畑電鉄で、「松江イングリッシュガーデン前駅」まで5分

一畑バス 松江しんじ湖温泉停留所から

  • 一畑バス 34免許センター、35朝日ヶ丘・授産センター、36朝日ヶ丘・免許センター、37授産センターで、「イングリッシュガーデン」まで11分

駐車場

  • 2時間まで無料
  • 以後1時間ごとに 普通車200円、大型車(バス)800円

ダウンロード

公演チラシのPDFファイルをダウンロードしてご利用いただけます。

公演チラシ(PDF:804KB)

デザイン:石川陽春