パンくず式ナヴィゲイション

トップページ » 催しの記録 » 2013年 松江・能を知る集い:能楽囃子の楽しみ 笛と太鼓


催しの記録


2013年 松江・能を知る集い:能楽囃子の楽しみ 笛と太鼓

20131124tsudoi2013.gif

チラシのPDFファイル(2.1MB)

日時
2013(平成25)年11月24日(日)13:30-16:00(13:00受付開始)
会場
松江市総合文化センター 小ホール(島根県松江市西津田6丁目5-44)
講師
櫻井均(太鼓方金春流)
槻宅聡(笛方森田流/島根県安来市出身)
定員
60名
参加料
一般:2,000円
こども(高校生以下):500円(ただし大人1人につき同伴のこども1人は無料)
参加申込・問い合わせ先
「松江・能を知る集い」実行委員会(森脇)
電話:0852-22-2468
FAX:0852-21-5311
電子メール:haokoze@mable.ne.jp

内容(予定)

笛と太鼓は、昔から親しまれてきた日本の楽器です。神事(=祭り)との結びつきが強く、「ドンドンヒャララ」のような擬声(オノマトペ)で私たちの耳と心に刻みつけられています。能楽の囃子の中にも、笛と太鼓があります。この集いでは笛と太鼓の役割を、実演を交えて解説します。ご参加のみなさまには実際の楽器を使って基本的な演奏方法を体験していただきます。(チラシより)

デモンストレーション
序之舞
イロエ
早笛
おはなし
能楽囃子方のお仕事
ワークショップⅠ
笛の唱歌
太鼓の演奏法
ワークショップII
打楽器(太鼓・笛)を使って舞と謡をハヤシてみよう!

会場地図


大きな地図で見る

その他のデータ

主催
「松江・能を知る集い」実行委員会
後援
松江市
広告
デザイン:石川陽春
イラストレーション:小西優子

しまね文化ファンド助成事業



↑このページの先頭へもどる