パンくず式ナヴィゲイション

トップページ » 催しの記録 » 松江城薪能(松江開府400年祭記念/2008年)


催しの記録


松江城薪能(松江開府400年祭記念/2008年)

日時
2008(平成20)年09月21日(日)17:30開演(16:30開場,19:45終演予定)→17:45頃開演(20:15頃終演)
会場
松江城 馬溜 特設舞台(松江城山公園/島根県松江市殿町1-5 )
雨天時:くにびきメッセ(島根県立産業交流会館) 大展示場 (島根県松江市学園南1丁目2-1)
演目
仕舞「石見銀山(いわみぎんざん)」浦田保浩(シテ方観世流)
狂言「千鳥(ちどり)」茂山逸平(狂言方大蔵流)
能「大社(おおやしろ)」井上裕久(シテ方観世流)
料金(全席自由)
一般:3,000円(当日3,500円)
学生:1,000円(当日1,500円)
未就学児:無料
問い合わせ先
松江開府400年祭記念薪能実行委員会事務局(松江市観光文化振興課)
電話:0852-55-5517
詳細情報
http://www.plusvalue.co.jp/matsuejoutakiginou/
関連リンク
http://www.matsue400.jp/

番組

仕舞「石見銀山(いわみぎんざん)」

文化年間(1804-18)ごろに作られた一場物の謡曲「石見銀(いわみがね)」を,脇田晴子が二場物の脇能として改作.「石見銀」の作者は,筆名を「雲の下人」と言い,石見銀山の地役人・野沢左源太晟正(あきまさ)と推定されている.

改作
脇田晴子
節付・型付
浦田保利
シテ(銀ノ精)
浦田保浩
ツレ(山ノ神)
浦田保親
地謡
越賀隆之
吉浪壽晃
寺澤幸祐
橋本光史
深野貴彦
狂言「千鳥(ちどり)」(大蔵流)
シテ(太郎冠者)
茂山逸平
アド(酒屋)
茂山七五三(二世)
アド(主人)
島田洋海
後見
茂山宗彦
火入式
能「大社(おおやしろ)」(観世流)
前シテ(尉[宮人])
井上裕久
後シテ(大己貴命)
井上裕久
前ツレ(宮人)
浦辺幸裕
後ツレ(天女)
浅井道昭
後ツレ(龍神)
吉田篤史
ワキ(臣下)
福王知登
ワキツレ(従臣)
中村宜威
喜多雅人
アイ(末社ノ神)
茂山宗彦
左鴻泰弘
小鼓
林光壽
大鼓
石井保彦
太鼓
井上敬介
地謡
浦田保浩
浦田保親
越賀隆之
吉浪壽晃
寺澤幸祐
橋本光史
深野貴彦
久保信一朗
児玉哲城
後見
橋本擴三郎
橋本光史

チケット取扱

松江市
島根県民会館 しまね文化情報コーナー
松江市総合文化センター プラバホール
一畑百貨店 松江店
松江サティ サービスコーナー
今井書店(グループセンター店,殿町店,学園通り店,西津田店)

会場地図

松江城馬溜 特設舞台(松江城山公園)

大きな地図で見る
雨天時:くにびきメッセ(島根県立産業交流会館) 大展示場

大きな地図で見る

その他のデータ

主催
松江開府400年祭記念薪能実行委員会


↑このページの先頭へもどる