パンくず式ナヴィゲイション

トップページ » お知らせ » 槻宅聡出演の催し,茂山千五郎家公演の記録を掲載/9月の掲載予定


お知らせ


槻宅聡出演の催し,茂山千五郎家公演の記録を掲載/9月の掲載予定

今月は,08月15日(金)--16日(土)「夢幻語り:夢、異界、そして猫」(松江イングリッシュガーデン)にちなんで,出演者のひとり・槻宅聡さん(笛方森田流)出演の過去の催しの記録を,そして17日(日)「妖怪狂言:茂山一門の世界」にあわせて,茂山千五郎家(狂言方大蔵流)の狂言公演とワークショップの記録を連日掲載してきました.サイト管理者の手もとに資料があるものについては,ひと通り掲載を終えました.

明日から始まる9月も,演能記録を随時掲載する予定です.09月06日(日)に最終日を迎える「2008年 能楽基礎講座」(島根県民会館/全4回)の参加者の方の御厚意で,1990年代以降に鳥取県内で開催された玄人の演能と,素人会の資料をお借りすることができましたので,その中からまずは玄人の演能記録を掲載します.京都の観世流・河村家による米子市での公演が中心です.ちなみに,狂言の出演は,ほとんど(ひょっとして全部?)茂山千五郎家です.

また,9月21日(日)「松江城薪能」(松江城)にあわせて,能「大社(おおやしろ)」のシテを勤める井上裕久さん(シテ方観世流)が指導する松江松聲会関係の記録も掲載する予定です.



↑このページの先頭へもどる